下町で洋食店を始めた時の集客方法はどうすればいいですか?

下町で洋食店を始めた時の集客方法はどうすればいいですか?

 

こういう質問に対して、ある人は知り合いの方の例を取り上げてアドバイスをされていました。それは以下のような内容でした。

 

「例えば、実際に売り上げが上がった方法として、リーズナブルな価格で、お昼のランチとディナーの値段を同じにしたら、お客さんが増えたお店が実際にあるので、そうしてみては?」というものです。

 

ですが、このアドバイスには落とし穴があります。それはお店を出す地域や、その周辺のお店の出店状況が考慮されていないことです。

 

例えば、ラーメン店を新しく出店するとしましょう。この場合出店場所の周辺にラーメン店がすでに何件も営業をされている場合は、これらのラーメン店と勝負ができるかを判断しなければなりません。

 

例えば、すでに出店されているラーメン店が、豚骨系のラーメン店ばかりであった場合、ここに新しく豚骨系のお店をオープンするという無謀なことをする方はいないと思います。少なくとも周りの豚骨系ラーメンより明らかに美味しい、塩や醤油のラーメンを出すというのが常識でしょう。

 

同じように洋食店をオープンする場合も同じ事が言えます。まず出店予定の周辺のお店の調査をして、その上でそれらのお店との差別化をする必要があります。お店の雰囲気も含め、そのお店ならではのメニューを用意する必要があるのです。

 

あと重要なのはリピーター対策です。オープン当社は、その珍しさからお客さんがある程度来店してくださることは予想されますが、リピーター対策をしなければ徐々にお客さんは減っていってしまいます。

 

またリピーター対策とひとえに言っても、スタンプカードや割引券など、方法は無限にあるので、それらの方法から自分のお店に会った方法を選択する必要があります。

 

もし、そういった販促方法にあまり詳しくないといった経営者の方がいらっしゃったら、下記のメルマガなどで最新の販促方法やリピーター対策について勉強してみてはいかがでしょうか?

 

 

■飲食店必見の効果的な販促方法は?
↓↓↓↓

↑低コストで売り上げアップの秘密